市役所の業務内容知ってますか?

市民の行政サービスを担う市役所ですが
どんな業務内容があるかご存知ですか?

市役所のサービスって日常生活を行う上で
いろいろとかかわってきますので知っておいて損は
ないですよね。

まず、市役所の仕事といってピンとくるものの一つに
戸籍や住民票などの届け出をしたり証明書を交付してもらうものが
ありますよね。

戸籍の関係も市役所の窓口にいって手続きしますよね。
住民票を交付してもらったり、婚姻、離婚届の提出、印鑑登録の発行等も
市役所でしてもらえるサービスですね。

最近ではマイナンバーも役所の仕事になりましたよね。
自治会等への加入なども届け出は役所ですね。

税金の仕事も市役所の仕事の大きな柱ですよね。
主なものとして市県民税、軽自動車税、住民税、固定資産税などに係る
仕事があります。

市民生活に欠かせないものにすまいの問題が
あると思います。
だいたいどこの市町村にも住民のために
市営住宅などを運営していると思います。

市営住宅に住みたい場合、市役所への申し込みが必要になります。

さらにごみの収集の仕事があります。
週に何度かの燃えるごみの収集、燃えないゴミの収集などは
市役所のサービスですよね。

最近はゴミの分別も細かくなってきてはいますが
市民としてはゴミ収集がないと大変な不便が発生しますので
本当にありがたい住民サービスの一つだと思います。

福祉関係も市役所の仕事ですよね。
保育所、幼稚園、子育て支援、介護サービスなど
私たちの身近にあるサービスはお役所の仕事が結構、あります。

国民年金や国民健康保険、検診なども市役所のサービスですね。
おそらく皆さん、一度は役所のサービスを受けられたことがあるのでは?

インフラの整備も市役所の仕事なんです

市道を新しく作ったり、壊れた道路を補修したりするサービスも役所の仕事の
一つです。橋梁や河川の管理、街路樹の整備なども役所の仕事になっています。
また、大雪が降った場合の除雪であったり河川敷の草刈り等も管理は
役所が行っています。

また、水道もそうですよね。
上水道、下水道も使用料金って市役所から来ませんか?
整備や維持管理は市民生活に密に関わってますので
こちらの絡みも市役所の仕事です。

市役所の業務時間

市役所は公務員さんなんで基本的に土日、祝日はお休みです。
窓口が開いているのは平日(月曜日から金曜日)の8時30分から17時15分です。
ただし、出生、死亡届等の受け付けや、埋火葬許可証の発行などは
休業日でも受け付けてくれます。

市役所の職員の仕事とは

職員さんは公務員さんになります。
市役所の職員の仕事は大きく分けて【事務系】と【技術系】とに
分けられます。

事務系は一般行政職
技術系は技術職と言われます。

事務系の仕事は様々な部署で様々な仕事をすることになります。
住民課であれば戸籍や住民票などの窓口業務がありますよね。
また、市のイベントを企画したりする仕事もあります。

技術系は土木や建築あるいは化学や情報などの
各分野の専門知識・技術を持って仕事にあたり人になります。

道路や橋の設計や現場管理、都市計画の策定など
専門の技術を活かす仕事になります。

完全週休二日制なので勤務する条件として非常に
ありがたい条件ですよね。

さらに育児休業などの制度も充実しており
女性でも働きやすい環境にあると思われます。

お給料面でも年収でいえばそれなりにもらえます。
当然、ボーナスだってしっかりもらえます。

あと、定年時の退職金、年金等の制度もしっかりしているので
これから就職活動をされる学生の皆さんにも
おすすめの職業の一つですね

>>よろしければ私が推奨する書籍の紹介もご覧ください

コメントを残す

このページの先頭へ