コメダ 珈琲

スポンサーリンク

コメダにはよく行きますか?コメダ珈琲は愛知県名古屋市に本社を置いている喫茶店グループです。現在、店舗は日本全国に750店舗以上あります。主に愛知県がメインですが全国展開しているため全国各地で見かけるコーヒーショップの一つです。個人的には安くてお得なモーニングが大変、気に入っています。テーブルも広くて店内も明るくて開放的な店舗が多いため大好きな喫茶店の一つです。

コメダ 珈琲 モーニング

コメダのモーニングは安くてボリュームがあるって評判ですよね。朝のオープンから朝11時までにドリンクを注文すれば無料でモーニングがついてきます。モーニングの中身は3種類あります。Aセットは定番のトーストとゆで卵が付いてきます。Bセットはトーストに手作りたまごペーストが付いてきます。たまごペーストとはサンドウィッチのたまごサンドの中身のような感じのものです。そしてCセットはトーストとおぐらあんが付いてきます。おぐらあんは名古屋名物なんで名古屋人の方は大好きなんだそうです。どのセットを選んでもドリンクの料金しか請求されないそうです。早起きして11時までにいってモーニングを是非、ゲットしてもらいたいですね。ちなみに追加料金を払えばミニサラダやヨーグルトを追加することも出来ますので、トーストとたまご以外にもう一品追加なんて場合は利用してみてはいかがでしょうか?

コメダ 珈琲 メニュー

コメダのメニューはコーヒーだけではありませんよ。とは言え、コーヒーだけでも種類は豊富です。定番のブレンドコーヒーをはじめ、カフェオーレやアメリカンコーヒー、ウインナーコーヒーなどもあります。ブレンドとアメリカンとカフェオレに関して定番サイズに加えたっぷりサイズも用意されています。お値段も420円から540円までとなっておりリーズナブルで美味しいコーヒーを堪能することが出来ます。また、冷たいドリンクもメニューは豊富です。アイスコーヒー、金のアイスコーヒー、アイスオーレ、アイスミルクコーヒー、アイスウインナー、蜂蜜アイスコーヒー、クリームコーヒー、クリームオーレなどがあります。クリームコーヒーとクリームオーレはドリンクの上にソフトクリームが乗っていてかなり目立ちますよ。アイスのドリンクに定番サイズとたっぷりサイズが用意されていますよ。

スポンサーリンク

コメダ ランチ

コメダでランチするならバーガー類やサンドウィッチ、ピザやグラタンなどがいいのではないでしょうか?コメダのバーガーはドミグラスバーガー、フィッシュフライバーガ、エッグバンズ、コロッケバンズなどがありますが共通していえるのはかなり大きなサイズですので女性でしたら1個で充分、お腹がいっぱいになるサイズです。また、サンドウィッチもミックスサンド、ハムサンド、エッグサンド、ポテサラサンド、カツサンド、みそカツサンド、エビカツサンド、あみ焼きチキンホットサンドなどがあります。種類も豊富ですが量も半端なく多いです。男性一人で食べてもお腹はかなり膨れると思います。ホットドッグ、チリドッグ、たっぷりたまごのピザトーストなどもおススメです。

コメダ wifi

コメダのwifiって利用したことありますか?私は何度か利用したことあります。コメダの店舗入り口にwifiのステッカーって貼ってありますよね。docomo、au、softbankの3社の
wifiのステッカーは大抵、貼ってあると思います。この3つのキャリアでしたらほぼwifiが利用できると思います。ただし一部の店舗ではwifiが利用できない店舗もかもしれません。自分が行く予定の店舗でwifiを使いたいのでしたらどこのキャリアが使えるのか事前に調べておかれることをお勧めします。店舗を調べるのにはコメダ珈琲のホームページで店舗検索をしてみられるのが一番、確実です。

コメダ珈琲 福袋

2018年の元旦に発売されるコメダ珈琲の福袋は2種類だそうです。数量限定なのでこの福袋をゲットしたい人は元旦から早めにコメダの店舗に行かれることをお勧めします。
福袋は3000円と5000円の2種類が発売されるそうです。食べ物と飲み物が中心の福袋になるそうです。3000円の福袋には7種類のアイテムが入っていて5000円の福袋には10種類のアイテムが入っているそうです。非常に楽しみな福袋ですね。

コメダの店舗を探すには

コメダの店舗を探すならコメダ珈琲店のホームページが便利です。ホームページの店舗検索に行くといろいろな条件で店舗を探すことが出来ます。地図から都道府県別の店舗を検索してみたり、郵便番号や電話番号、住所で検索することも出来ます。また、条件別で探すことも出来ます。wifiが利用できる、電子マネーが利用できる、設備などの条件でお店を検索することが出来ますんでお近くで自分の希望の店舗を探す場合には是非、利用してみて下さいね。
店舗検索ならコメダ珈琲のホームページが便利です

スポンサーリンク

>>よろしければ私が推奨する書籍の紹介もご覧ください

コメントを残す

このページの先頭へ